博士課程3年の俺、大晦日なのにも関わらず博論に追われて死にそう

胃に穴開くぞこれ

博士って1番悲惨だよな

教授になれる保証もないし
博士枠で就職しても優秀じゃないと扱いにくい


マジでそれ
学問と一緒に死ぬ覚悟が無い奴は来ない方がいい

博士課程で慌てても仕方ないじゃん

人間ナニカに打ち込めてる時が幸せ


研究はすんごい楽しいけど
論文書くのキライ

D進選んだくせに文句言うな


ごめん
文句じゃないんだ
一旦休憩でここで色々発散させたかったんだ

正月にゆっくりできるわけねーだろ
早く完成させろ


がんばります

俺の友達は博士に行って病んで市役所に務めてるけど、学卒で卒業したやつよりも下からのスタートでマジで可哀想


5年ぐらい無駄にしてるな
まあでも安定した場所に落ち着けたし良いだろ


分野によるけど文系は割と就職やばいだろうな

教授や理事長の娘と結婚したら簡単になれるのに
純粋な研究者はいまいち現実見えてなくて遠回りする

頭良いんだか悪いんだか
意味不明な人が多い


教授はお子さんいないんだよ

特に学振通ってない奴はもっと悲惨だ
無給どころか学費払って30近くまで研究とか拷問だろ

待遇クソすぎて民間に流れるやつだらけだもんな

研究員は年収5万ドル
AMDに就職したら11万ドルだってよ


AMDだとやっぱり情報工学ばっかなんかな

なんの研究してるの?


ごめん詳しく言うのは厳しい

とりあえず数学分野です

教授になるにはコネが必要だぞ、割とマジで
コミュ力ないと教授から推薦してもらえないからね


コネ、コミュ力めっちゃ大事なんは間違いないな
おかげさまでコロナ前にありとあらゆる集会に出たからコネはそこそこある

この先の展望は?


とりあえず別大学のポスドクを1年するよ
その先はなーーーんも決まってない
絶望

数学系の博士は割と高級取りになれるイメージ


今は機械学習系強いからね


俺もポスドク2年目で転職活動してるけど
割と引く手数多だからなんとでもなるぞ

バイオ系ですらそうだから
数学系ならもっと楽なんじゃないか


おお先輩でしたか
30超えてから就活しても大丈夫と思う?


35が一つの壁らしい
早いほうがいいのは間違いないな
コンサルやアクチュアリーみたいな研究職以外に行くなら30までに決めたほうが楽


35かー
ぼーっとしてたらあっという間になるよな
社会不適合者すぎて一般企業への就職も普通に辛いんだよな

そう考えると文系で院行く奴らって覚悟やばそうだな

ぼくバイオ系D1
ラボでの年越しが決定


お疲れ様です
お互い頑張りましょう

高卒のワイ
26歳
年収350万

悲惨な奴は下には下が居るから安心しろ


う、うん……
みたいにリアクションに困るレス


俺の方が歳いってるのに月20万だけだぞ
当然ながらボーナスなんて無い

来年から院だけど大人しく修士で就職するわ


そうしとけ
人生を学問に捧げられる人間じゃないと博士は辛いだけだ

博士卒で非常勤として働いて月10万とかで暮らしてる先輩もいるらしい
生活保護の方がまだマシ

博士課程とか凄いな

就活やってなくて修士に逃げたけど
流石に博士行ったらやばいと思って就職した

純粋に研究が好きな奴が行くとこだな


その選択が一番賢い
無難な人生歩みたかったら博士行くべきじゃない

数学の博士って未解決問題証明して博士論文書いたりするの?


さすがに知られている大きな未解決問題を解くとなると難しいけど、新しく問題を作ったり、あるいは未解決問題の部分的な結果を示したり、あとは先行研究に+αの結果を導いたりが主じゃないかな

は学振通ってるの?


Yes

だけど今年でおしまい

すげー、優秀なんだな
修論ですらヒーヒー言いながら書いてた俺に博士は無理だなぁ


いやおれも修論のときは今以上にヒーヒーだったよ
修士は研究に慣れてないから尚更大変

1st 16本書いてh index 24, 科研費4本取った
けど、教授選には出ない/出られない事が決まった俺

もうまったり生きる事に決めたw


恐ろしすぎるだろ
ちなみに分野は何ですか?


臨床系w
納得でそ?
まあ俺に人望が無いのが全てなんだがorz


いや手に職つけているだけ素晴らしいし羨ましい
テニュアではあるんだよね?

なら全然いいじゃないすか

というか助教or准教授ではあるんか


講師だよ
ウチの業界で准教授になったら、大学から追い出されるサインw
つーわけで、来年度は准教授に推挙されるかもしれん

http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1640922471/

コメント:2

    コメントする

    名前
    コメント

    「博士課程」の関連記事

    「大学院生」の関連記事

    MONTHLY ARCHIVE月別アーカイブ